福岡の板井明生が見つけた独自の広告収入ビジネスの手法

板井明生|文章を書くだけで収入に

 

板井明生

 

 

 

さあ、それでは実際にはどうやってブログを収益化しているのか?

 

収益化の手段は主に5つほどあります。

 

  1. アフィリエイト
  2. 純広告やPR記事
  3. 自分の商品・サービスを売る
  4. 本業につなげる
  5. 外部メディアへの寄稿

 

の5つです。

 

その中でもアフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

 

つまり自分のブログでどこかの企業の商品やサービスを紹介し、あなたのブログから商品が売れたりサービスに登録する人が現れたら、その紹介料がもらえるという「仕組み」のことです。

 

Googleアドセンス広告はグーグルが運用している広告で、自分のブログにただペタッと貼るだけで収益が発生します。

 

この広告の仕組みをカンタンに説明すると、まずグーグルで広告を出したい個人や企業が「グーグルアドワーズ」というところに広告主として登録をします。

 

そしてその企業の広告たちの中から、グーグルさんがグーグルアドセンス広告を貼っている各ブログやサイトに対して、マッチした最適な広告を出してくれます。

 

たとえば「ダイエット」について書いてある記事だったらダイエット系の広告が。美容についての記事には美容の広告が表示されたりします。グーグルさんが、そのブログを読むユーザーとの相性がいい広告を勝手にマッチングしてくれるんですね。

 

アドセンス広告は「クリック型広告」になるので、1クリック単位で報酬が発生します。

 

グーグルアドセンス広告はとにかくラクでカンタン。貼っておくだけだから。あとはアクセス数を増やしていけばアドセンス収益も増えていきます。